Hug&Yoga協会 個人情報指針



HOME > 個人情報について

個人情報保護指針

aromamma(以下「当協会」といいます)は、当協会が取扱う個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の保護について、重要な社会的責務であると認識しています。
当協会は、以下の方針に従い、個人情報の適正な取扱いと保護に努めます。

1.個人情報保護方針の目的

当協会は、個人情報の適正な取扱いを行い、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することに努め、当協会に係わる個人の継続的な安心と利便性を提供するよう努めることを宣言します。

2.個人情報保護に関する管理の徹底

当協会は、事業の実施に際し、個人情報保護管理者を置き、個人情報の適正な管理を実施いたします。
役員を含む全従事者に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いをいたします。

3.個人情報の適正な取得と利用

当協会は、個人情報の利用目的を特定し、個人情報を取得する場合は、その利用目的を公表または通知し、取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲においてのみ、これを利用します。
利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合、または個人情報を第三者に提供する場合には、法令に従い、または法令等に基づく要請を受けた場合を除き、予め本人の同意を得るものとし、その同意の範囲内で利用もしくは提供します。

4.個人情報のセキュリティの確保

当協会は、個人情報のセキュリティ確保のため、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等を防止するとともに、合理的な安全対策を講じます。
業務委託先に個人情報を取扱う業務を委託する場合は、委託先に対し契約等により適切なセキュリティ確保を義務付け、監督を行う等の必要な措置を講じます。

5.個人情報の開示、訂正等への対応

当協会は、個人情報の照会、修正等について、当協会の各窓口に対して本人から要望を受けた場合は、個人情報の本人であることを確認したうえで、合理的な範囲で速やかに対応します。

aromammaの個人情報利用目的

当協会が実施する事業で取り扱う個人情報につきましては、当該事業のために利用するものです。なお、取得した個人情報につきましては、下記のために利用させていただくことがございます。また、委託業者に必要最小限の情報を提供する場合がございます。


・当協会の事業等のご案内のため

・当協会が主催もしくは、共催・協力・参加するイベント及び講座のご案内のため

・当協会が実施する調査ご協力のお願いと結果のご報告のため

・当協会が商品の発送をおこなうため

・当協会組織や事業の変更等に伴う重要なお知らせのため

aromamma情報









inserted by FC2 system